トップ記事

職場の男性は5項の逸品のファッションの腕時計の推薦を必要として

職場の男性、簡潔、腕利きは第一印象。では配1項の腕時計も必要簡潔かつやや正式に備え破れ鍋も三年置けば用に立つ:さんが見え、ビジネス会議、晩餐会、飲み会など。簡潔である以上は互角、価格優で性能抜群者が自然に人気がある。
同モデル腕時計集悠久伝統美学技術と無怠ける品質を身につけ、潮流のシルバー、簡潔文字盤の証人として、不滅の経典。採用のはETA2892-A2ムーブメント磨く時精密、性能、42時間パワーリザーブ。文字盤は銀色穀粒飾紋。ブラウンワニの皮のバンド、三三式安全時計、押さえ式開く装置。6時には期日に表示されて。
万国のエントリレベルの腕時計の採用のはCal.35110自動的にムーブメント、パワーリザーブ42時間。49ミリの精鋼ケース及びブラッククロコダイルバンド。白い文字盤は簡潔にとても簡潔で、3時の方向には窓がある。30メートル防水。