トップ記事

PPは未来目指して腕時計の家

かに石白さんこんにちは、先に腕時計の家のネット友達に挨拶をしましょう^^
かに石白:腕時計の家のユーザー達皆さん、こんにちは、私はかに石白、今年27歳、1名のエネルギー央企工事の建造費員。腕時計の家のウェブサイトの常連。
時計の家:私はあなたがするのは2012ロレックスが一番新しい日誌の日誌2対ですか?41時計の。
かに石白:はい、私は特に好きローマ字版。
腕時計の家:最初の購入表のアイデアを共有できるかどうか、どうしてロレックス?
かに石白:私は大学から腕に表情を夢中にされ、それらの精確と綺麗に圧倒する。しかし学生時期は余分な資金購入高価な機械表から、ひとつだけ買いましたティソクォーツ。卒業後は海外勤務年、一定蓄えたため、ひとつの高級機械時計を購入し、丸い自分段階の願い。
ブランドの選択上で、私は独立時計工場の腕時計をほれこむて。独立時計工場は私の感じにスイスより二大グループ会社傘下の腕時計ブランドよりは精巧で、細心のとは厳格で、そんなに多くありません商業味。そのためのオプションはフィリップとロレックスました。しかしフィリップの優雅と高価では今の私を持つことができて、それは私の35からよんじゅう歳以降の目標。そこで最後にロレックスを選定しました。私は腕時計の知識の理解は主にフォーラムや書籍を獲得して、腕時計の家にももっと良い选択と比較し、私は基本的にだけ注目フィリップとロレックスの最新情報。