トップ記事

気前の貢献、時間が証拠

時価第七回Only Watchチャリティーオークション開催にあたり、ジャック徳羅(Jaquet Droz)呈上1項の抜群の偏心大秒針(Grande Seconde Off-centered)腕時計、それを販売収益を愈す研究用杜氏筋肉の萎縮症。

時間の真諦は気前奉献。ジャック徳羅どここの信条に積極的に参加して、二年に一度のOnly Watchチャリティーオークション。このオークション活動の多くは独創性が集まって時計の作品、オークションの所得、すべてを筋肉の萎縮症(杜氏に深刻な筋肉や心臓疾患)の研究。ジャック徳羅かたく信じて、この病気は愈され、そしてそのために己の力を貢献。このジャック徳羅1項出して独特の偏心大秒針腕時計、イベントに助力する。

経典偏心大秒針表項は数字の造型をはち。数字は、はち循環端無きが如し延々と続く永遠の象徴、更にジャック徳羅のブランドの象徴の一つ。このモデルを採用する赤銅鉱板、経典偏心大秒針シリーズを再解釈。この豊富な酸化銅鉱石が発見されたのはじゅうく世紀半ば、その賞を喜ば目的の外観を連想させる火星を奮い立たせ、宇宙天文の思いをはせる。鮮やかな赤を象徴する時期が計とOnlyブランドWatchプロジェクトの情熱を注い澎湃。