トップ記事

ロレックスの2018バーゼル世界の新型の北京メディアのプレビュー会

2018年6月5日~6月8日、ロレックスは北京で2018年のバーゼル世界の新型のメディアのプレビュー会を催して、2018年に真珠や宝石博覧会の上で世界の時計厳かに出す新作のカキ式の腕時計を展示します。

第2標準時区のグリニッジ型II(GMT―MasterII)を配備するのはロレックスの2018年での焦点のが行うのです。この腕時計は全く新しい3285の型のロレックスのチップを搭載して、そして独特で新しいイメージで人を示します。この腕時計も双方向の回転する外側のコースと赤い青のバイカラーCerachrom陶質の字の小屋を配備して、更に初めてカキ式の鋼(Oystersteel)に紀念型腕時計のバンドのデザインによく合うように出します。18ct永久不変のバラの金のデザインのおなじな第1はグリニッジ型IIシリーズの中より劣って見得を切ます。2モデルの新作は同様に双方向の回転する外側のコースと黒いバイカラーCerachrom陶質の字の小屋によく合って、その中の茶褐色の字は閉じ込めて最新の研究開発の成果になります。