トップ記事

15000ぐらい天文台が時計(画像)の_天文台を認証して腕時計を認証するどんながあります(どうですか)

天文台は腕時計を認証して、実は腕時計を送って指定して、専門的に腕時計の幸運な精密で正確な度の機関を測って測量します。後腕時計を通じて(通って)定義ができるのを測定するのはもっと高いランクの腕時計です。私達は自身の学歴を高めるのに行くようで、それによって社会的地位を高めます。もしも生産会社は腕時計を認証に送って、費用は間違いなくのに、それでは腕時計のコストは多い30パーセントの以上を加えて、この部分は最終を支出してやはり(それとも)消費者で手元(体)に持ち帰ってきます。天文台が認証する以外、もっと高いランクの認証がまだあって、なしは市場ために違います。だから認証を選ぶかどうか腕時計も人によって違うです。今日も何モデルみんなに足どりを15000ぐらいの天文台の腕時計をあげます。天文台の認証する腕時計の品質は間違いなく機械的な時計が石英の時計とてもに比べてように厳しい試練に耐えられるです。
この機械は10000左右、価格を表。サファイアの水晶の鏡映面、実情を伝える表す殻の底はかぶせて、とてもはっきり腕時計の機械の内部の構造を見ることができました。白色の時計の文字盤はローマの文字を添えます。金色を閉じ込めて銀白色とお互いに引き立ちを表します。派手なうわべの腕時計にあげる顔は何分(か)高に値しました。重点はこの時計が天文台の認証を経たのです。少し参考にすることができます。

(梅の花Titoni―MasterSeries大家のシリーズの94888 S―ST―297の機械的な男性が表す)
チトニのモデルの大家のシリーズ、水の滴状の目盛り、縞模様のしわの車台。益の彰に相当します。冠を表してエメラルドを象眼しています。神秘的な息があります。価格は17000左右。