トップ記事

機械は鏡映面を表して霧が出てどうするべきで、小さく編んでみごとな手があります

腕時計の鏡映面は霧が起きて、原因は何ですか?冬に、天気が寒いため、気温の変化は窓から薄い霜、腕時計の鏡映面は窓が霧が出るように霧が出るかどうか?もしも腕時計の鏡映面は霧が出る情況が現れて、おそらく腕時計は水が入って、同じくおそらくその他の原因、いずれにしても腕時計の鏡映面は霧が出て直ちに処理しなければならなくて、このような腕時計の寿命はようやく更に長いことができて、それでは腕時計の鏡映面は霧が出てどうするべきですか?次に小さく編んであなたになるから解答します。

1、機械の表面の霧が出る処理方法
もしも状況で腕時計の鏡映面の霧が出るのを判断することができて、あまりにも心配する必要はなくて、あなたが自分が解決することができるため、何枚のティッシュであるいは水のを吸い込んでくるまないで、40ワットの電球の腕時計の15センチメートルの位置まで約30分火であぶる、腕時計上の霧で、に蒸発してしかしこの方法の多くの人が試用した後にそのためいくつか問題は、は自分の使用中が過程で必ず良い時間と距離、間隔異常減少を制御してあるいは時間が長すぎてでも腕時計に対して損失をもたらさなければならないがの現れます。それ以外に、もしも、腕時計の鏡映面ほんの少し霧が出る使う食べるファン乾かしますあるいは日光の下で長く日光に当てる、当然な以上のこれらの方法処理は不足するところが存在して、恐らく全くきれいに処分するのがないため、腕時計の部品のさびる情況を招いて、そのため以上の方法は用心深いをの必要として使います。

2、機械式ウォッチは時計店処理に水が入っていく霧があります
もしも腕時計の鏡映面の霧が出る情況がどのようにあるいは状況でチップ以内に入る水があるかどうかかを判断していることができなくて、小さく編んで自分で処理するのを提案しないで、腕時計メンテナンス店まで(に)専門のメンテナンス師に処理させるのを提案して、腕時計の損傷を激化させるのを免れて、腕時計が使えなくなりを招いて、腕時計メンテナンス店を選ぶ時腕時計専売店まで(に)提案して、もしも補修する専売店がなくて、できるだけ信頼できる性比のわりに高いメンテナンス店を選んで補修して、例えば精密な時の恒の腕時計に達する修理センター、亨得利の腕時計のメンテナンスあるいは大型のマーケットの内の修時計店、これらの信頼できる性比のわりに高い修時計店を選びます。